Doorkeeper

【JDK 11 リリース直前】各ベンダーのJDKリリースモデル特集!

2018-09-18(火)19:30 - 21:00

日本マイクロソフト株式会社 品川本社

東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

フランドン畜舎内 ヨークシャイヤ Akihiro Suematsu Tatsu タイシ 丸山 貴之 Ayumu Shibata Yoshiaki Hamaya Chihiro Ito Hitoshi Kaneko 有賀奈々 青江 崇 石田真彩 網野 元紀 Shin-ichiro Hashimoto masasa123jp 佐藤 和彦 + 67人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

勉強会のみ
無料
勉強会&懇親会
2,000円 会場払い

[申込時のお願い] 本名の登録

会場ビルの入退出管理の関係上、ご来場される皆様の 本名(フルネーム) を把握する必要がございます。申込フォームの「本名(フルネーム)」欄を必ず正確にご記入いただくようお願いいたします。漢字表記・アルファベット表記どちらでもOKです。

イベント概要

JDK 9からJDKのリリースモデルが変更され、半年に1度メジャーバージョンアップされることとなりました。併せてOracle社は、JDK 11以降は3年ごと(=6バージョンごと)にLTS(Long Term Support)バージョンをリリースする方針を発表しました。2018年9月25日にリリースされる予定のJDK 11は、リリースモデル変更後では初めてのLTSバージョンとなります。
そこで気になるのが、Oracle社以外のJDKベンダーの動向ではないでしょうか。特にJava EEユーザーの皆様は、お使いのサーバーが各JDKでどのようにサポートされるのか、ご興味があるかと思います。
今回の勉強会では、主要JDKベンダーの中からAzul・IBMの2社をお招きし、今後のJDKリリースモデルや各社のLTS、サーバーでのサポートなどについて存分に語っていただきます。

スピーカー

  • Azul Systems 松岡 義明 様
  • IBM 田中 孝清 様

タイムテーブル

時間 内容
19:15-19:30 開場、受付
19:30-19:35 会場のご案内など
19:35-20:15 Azul Systems - Your Long Term Java Partner (Azul Systems 松岡様)
20:15-20:55 オープンソースで提供される第二のJVM:OpenJ9 VMとIBM Javaについて (IBM 田中様)
20:55-21:05 会場スポンサーのマイクロソフト様からお知らせ
21:05- 懇親会

セッション内容

Azul Systems - Your Long Term Java Partner (Azul Systems 松岡様)

Azul Systems is a proven provider of industry-leading Java performance solutions. Our business-driven solutions deliver tangible and immediate return on investment for our customers by elevating Java application performance to unprecedented levels and maximizing the value of their existing hardware investments. It is essential technology wherever Java performance is critical to business results. Azul Zing® is an innovative JVM that represents a major advancement in the industry, achieving no-pause low and ultra-low latency performance that delivers guaranteed throughput and competitive advantage while slashing warm-up times. Azul Zulu® is a fully certified and supported 100% open source build of OpenJDK™ for Linux, Windows and the Cloud; Java 8, 7 and 6. Zulu Enterprise adds affordable, tiered subscription support options with unique Application Guard and dedicated Technical Account Manager services and Zulu Embedded adds the ability to fully customize the OpenJDK build footprint to fit the needs of your project.

アズールシステムズは、業界トップのJavaパフォーマンスのソリューションをご提供している実績のある会社です。
私達のビジネス主導の解決策は、Javaアプリケーションの性能を革新的レベルにまで向上させるとともに、所有するハードウェアの価値を最大限に高めることによって、お客様に目に見える形ですぐに利益をもたらします。Javaのパフォーマンスはあらゆるビジネスにおいて極めて重要な技術です。Azul Zingは、ウォームアップ時間を大幅に削減しながら、保証されたスループットと競争上の優位をもたらす途切れない低遅延を達成する革新的なJVMです。Azul Zuluは、Linux, Windows, クラウドやJava 8,7,6などに対応した公認された100%オープンソースビルドOpenJDKです。Zulu Enterpriseは、手頃で段階的な値段のユニークなサポートオプションをアプリケーションガードと専用のテクニカルアカウントマネジャーとともに提供され、Zulu Embeddedは、お客様のプロジェクトに適合したフルカスタマイズのOpenJDKビルドのフットプリントを実現させます。

オープンソースで提供される第二のJVM:OpenJ9 VMとIBM Javaについて (IBM 田中様)

IBMではJavaが普及した最初期,1990年代から独自のJava VMを実装し製品に同梱して提供してきました。J9 VMと呼ばれる独自JVMは,昨年9月よりオープンソースのOpenJ9として提供されるようになり,だれでも自由に使用できるようになっています。Java SE 8実装に基づいたOpenJ9+OpenJDKは2022年までAdoptOpenJDKで提供される予定です。このセッションではJ9 VMの特徴と,今後の提供スケジュール,IBMから提供される有償サポートの詳細について解説します。また,DockerでのIBM Javaの利用や,IBMのJava EEランタイムであるOpen Liberty/WebSphere Libertyについてもお伝えします。

コミュニティについて
日本 GlassFish ユーザー会

日本 GlassFish ユーザー会

日本 GlassFish ユーザー会(GlassFish Users Group Japan)は、GlassFish や Java EE の技術情報や活用事例を持ち寄り、Java EE の日本語ナレッジを充実させることを目的としたコミュニティ(ユーザー・グループ)です。 年 3~4 回程度の勉強会を中心に、GlassFish ユーザーや Java EE 開発者が気軽に交流できる場を作ってい...

メンバーになる